職能振興事業団の懇親会の様子
職能振興事業団の懇親会の様子
職能振興事業団の懇親会の様子

講演(アイ社会保険労務士法人 代表社員 土屋信彦様)

下記の項目でお話しされましたのでご報告致します。

1、時間外労働の上限規制

2、年次有給休暇の年5日取得義務

3、高度プロフェッショナル制度の創設

4、フレックスタイム制の見直し

5、長時間労働者の医師面接指導の見直し

6.労働時間の状況の掌握の実効性確保

7、月60時間超の時間外労働の割増率引上げ

8、限度基準適用除外見直し

9、勤務間インターバル(努力義務)

10,同一労働同一賃金

以上の講演があり改革の内容が判ったとの声がありました。

今回3名の女性の参加でよかったです。

今回は【働き方改革でどう変わる?】と題して
アイ社会保険労務士法人 代表社員 土屋信彦様に講演を行っていただきました。

「働き方改革」は安倍内閣の政策の中でも超重要案件として位置づけられています。有給休暇の取得義務化、法律での時間外労働の上限設定、同一労働同一賃金、高度プロフェッショナル制度など「働き方改革法案」の成立は雇用環境に様々な変化をもたらすこととなり、企業経営者にとって今までの労働慣行からはまったく異なるかじ取りの必要が迫られることになるでしょう。働く人の労働時間が削減されていく中で、いかに生産効率をあげて業績を維持していくか、先を見据えた人事戦略が必要とされます。今回まずは働き方改革法のポイントをしっかりと抑えておきましょう。

講師紹介

1963年 東京都台東区生まれ。すぐ埼玉県川口市に転居。
特定社会保険労務士、IPO・内部統制実務士、ファイナンシャルプランナー

埼玉県春日部高校、國學院大學法学部法律学科卒業。

ホテルフロント、塾講師を経て平成元年に都内の谷口労務管理事務所に入所。
事務長として8年間勤務、在職中に社会保険労務士資格取得し、平成8年2月に東京都墨田区で開業登録。現在、埼玉県川口市東川口にて6名のスタッフと共に土屋社会保険労務士事務所を運営。その後事務所を「アイ社会保険労務士法人」として法人化。

平成13年TVK「アクセスNOW」にてコメンテーターとしてテレビ出演。
得意分野はIPOやM&Aおよびリスク対応にかかわる労務監査や就業規則整備。
証券会社、税理士会、宅建業協会、異業種交流会等でのセミナー多数。
埼玉県社会保険労務士会理事、社会保険労務士会川口支部副支部長などを歴任。
名南経営LCG会員。上場実務研究士業会会員。
主な執筆実績:「絵でわかる401k確定拠出年金」(すばる舎:共著)、「御社の潜在労務リスクをあぶり出すチェックシート」(中経出版:共著)、「社員を適正に辞めさせる法」(アニモ出版:共著)、「会社を辞めるときのマル得手続きガイド」(アニモ出版)ほか多数

土屋信彦

土屋信彦先生

会場案内

日時 平成30年7月24日(火)18:00~20:00
会場 「文庫Cafe みねるばの森」 (著明なる評論家、寺島実郎氏所有ビル)
TEL:03-5215-2950 東京都千代田区九段北1-9-17 寺島文庫ビル1階
東京メトロ半蔵門線・東西線・都営新宿線、九段下駅5番出口 徒歩5分
参加費 会員 3,000円
一般 6,000円
式次第 17:30      受付開始
18:00~18:30  講演
18:30~20:00  懇親会
申込締切 7月20日(金)
尚、当日7/24のキャンセルは会費を頂戴させて頂きます。

講演会場へのアクセスマップ

東京都千代田区九段北1-9-17 寺島文庫ビル1階